投資と酒と女 ベンチャー支援社長日記
都内で月に1回、『投資家勉強会・交流会』を開いております。 ベンチャー投資の近況と役立つ知識と優良案件情報、投資に役立つ情報などをご紹介しております。お気軽にご参加下さい。
プロフィール

マリオ君

Author:マリオ君
初めまして!マリオ君こと阿部です。
仕事は有限ですが会社を経営しています。
営業内容はIPO支援、ベンチャーキャピタル、投資コンサルタントです。
都内で月に1回、『投資家勉強会・交流会』を開いております。
ベンチャー投資(IPOなど含む)の近況と役立つ知識と優良案件情報(キャピタルゲイン狙いの案件・インカムゲイン狙いの案件)、その他投資に役立つ情報などをご紹介しております。お気軽にご参加下さい。

お酒が大好物で夜はもっぱら行きつけの居酒屋やスナックに出没し、最近は芋、麦、蕎麦、黒糖・・等、焼酎呑みながら旨いもの食べるのが、一日の締めくくりです。
後、カラオケもかなりのものだと自負(?)してます。
飲み屋の女の子を口説くのも大好きかも?!?!
最近天気さえ良ければ、もっぱら釣りに出掛けるので年中ガン黒(?)です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成功プログラムのウソ!ホント?!
最近良く、成功法則や成功プログラムの話題が上がったり、交流会の場にそうしたプログラム営業目的の人を見かけたりするけど皆さん如何ですか?

確かに、そういうプログラムの内容を見てみると、”なるほど”とか”こういう考え方をすれば・・”と言った気付きや再認識をさせられる部分が多分にあるので、自分としては、プログラムそのものを否定する気は毛頭ない!

只、ある友人から聞いた話だが、そうしたプログラムの本家本元であるアメリカ合衆国では、全く同じプログラムを精々$1000~2000も出せば買う事が出来ると聞いて大きな矛盾を感じた。

詰まり、元々10数万を出せば買えるプログラムが日本では100~150万で売られてる現実を知れば誰でもおかしいと感じる筈なので・・・

実はそういう自分も、以前、知人の紹介で都内中心にある立派でお洒落なビルにオフィスを構えるそうした成功プログラムを販売する業者(代理店)を訪問した事がある。

当日はそこの社長と面談し、同席した紹介者の面目もあるので、結局は大枚100万円のプログラムを即決で購入した。

その後、何度かフォローセミナーの様なモノに通ったが、自分家から片道1時間半掛けて通う事は多忙な自分にとって無理があり、又運悪く、車に置いておいたプログラムのCD数枚を車上荒しに盗まれてしまった為、その後は一切もうプログラムのケースも開けてないし、フォローセミナーにも参加していない。

因みにそこのプログラムキットの内容は確かCDが30枚位と百科事典みたいに重たいテキストが確か4冊位とそれを入れるやたらと立派なバッグで構成されていて、量産ベースで考えれば、その製造コストはCD一枚あたり1000円弱、本も一冊2000円程度、バッグで約3000円と言った所で、
合計でも5万もあればお釣が来るはず!

それを100万とかで売るのだから、ビジネス的には中々良い商売だし見方を変えれば悪徳ともとらす可能性すらある。

此れまで、自分は仕事繋がりでそうしたプログラムの代理店数社の社長にお会いして気付いたのだか・・その大部分が元MLMのトップで年収数千万から数億を稼いでいた連中で、またその様なプログラムの流通の仕方が、正にMLM同様に口コミで愛用者からの紹介という形をとっている場合が殆どで、交流会に来て営業してる連中も元々はプログラムの愛用者達なのだ。

この構図から、詳しい配分は知る由も無いが、要するに元々工場出し値
(製造コスト)5万程度のモノを流通する為に、紹介者に多額なマージンを支払ったり、フォローセミナー代という名目で見かけ上の付加価値を乗せて値段をつり上げたりする事で異常に高い価格設定に成ってるのだろう!!(中でも代理店マージンの比率が圧倒的に高いかかも?)
★自分も昔は多少MLMをかじった事があるが、やはり似た様な価格構造(コスト1千円のモノが末端1万五千円とか・・・)に疑問を感じ、又、何時まで経っても収入の取れない人が9割以上居る事に後ろめたさを感じて比較的短期で辞めた。

勿論、中にはそうしたプログラムを自分の行動に取り込んで、シッカリとビジネスで成果を上げてる方も居るだろうから、そういう人たちにはたとえ100万でも150万で必要経費として考えれば良いかも知れないが、MLMの場合もそうである様にプログラムに参加した人の大半はそこに投資した100万からの費用の回収は何時まで経っても出来ないか、或いは精々、そのプログラムの営業活動で得られる販売マージンをとって元を回収するの事が多いのではないか?

最近、健康食品にしても、耐久財(浄水器とか布団とか・・・)にしても大概のMLMで流通させる製品が一般消費者に飽きられて来ており、
又、同様な製品が一般にもっと安い価格で売られる(例えばホームセンターでも・・)様に成った為、今までのMLMでは稼ぐ事が出来なく成って来たトップディストリビューターたちが最後の手段とばかり、
”成功”自体を売り物にし、尚且つそれを流通させて得られた収入で自分自身も”成功”出来るといった巧妙に仕組まれたビジネスモデルで市場に仕掛けてるのがこうした”成功プログラム”では無いだろうか??

ですから、皆さんもそうしたプログラムやセミナーへのお誘いを受けた場合も上に書いた事を思い出し、安易に高額な”成功願望”の誘惑に乗らない方が良いと思う。

こと、ビジネス(事業)の成功に関して言えば、”マーケットリサーチの能力”、”仕掛ける為の戦略やビジネスモデル”、”事業に対する強い執着力と粘り強さ”さたにに大切なのが、”自分自身の人格とそれを支えてくれる本当の仲間”これ等が揃えさえすれば、必ずその人は成功できると思います。

詰まり成功プログラムで教わる”考え方”や”行動の仕方”だけでは無く、更にもっと実践的な部分での”ビジネスの進め方”や”人間関係の構築の仕方”の方がより重要に成ってくると思います!!!
此れまで数々のベンチャー企業の経営者にお会いし得た此れが私なりの結論です。

もしそうしたお話の続きが聞きたいと思われる方は、内主催で開催してるベンチャー投資セミナーにいらして下さい。

では皆さんも是非皆頑張って成功を目差して下さいね!!!
★其の過程で自分が何かのお役に立てるかも知れませんので。。
http://mariop.co.jp/news.html
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

突然の カキコ すいません^^

今回 書いて頂いた 内容 非常に 興味深く 拝見させて頂きました。

ミクシー内で 最近 成功ビジネスモデルの販売が やたら と 情報が いたるところで

氾濫していて、 情報の 整理整頓ができる人が 結局成功するんだな~と ここの ところ気付いた所です。

「成功」「成功」 って 簡単に 書かれてしまうと やはり「MLM」と 同じ ニオイ を感じてしまいますし、 書いてある本人が 成功するのであって, 結局 啓発系営業商材の販売
ビジネスモデルなのかな~ と 感じていたところです。

中には 自分の嗜好にあう いい情報もあるとは 思いますが、 ホントにいい情報は 教えたくないか、 教えるとしたら、 確かに高額で 売りたい と ホントは 思うはずだと 思います。 でも ミクシー内で 売られる情報は 1~3万円 ぐらい のものが 大体で、
やはり、情報ビジネスも デフレ現象が 起きているのでは!? と 思っちゃいましたw

こういう商売も もうすぐ 飽きられてしまうのかな~と・・・ww

まあ~ 今が ブームなのでしょうか?

いろいろ調べてたのですが、 マリオさんのこの 日記を拝見して、 非常に 頭が整理されて 改めて 情報に 振り回されすぎないように気をつけようと 気付かされました。

ありがとうございました。 宜しければ マイミクになっていただけないでしょうか?

宜しく御願いします。 夜の 遊び方も非常に 似ていたので・・・ そちらも 共感してますのでww


 
【2006/02/23 09:00】 URL | ミクシーからたかちん #- [ 編集]

コメント有難う御座います。
たかちんさん

コメントをどうもありがとうございました。
喜んでマイミクの方をお受けしたいと考えます。

又、もし宜しければ、一度直接お会いする機会も作れたらと考えておりますので、
それが実現した時にはどうか宜しく御願い致します。
【2006/02/23 10:24】 URL | マリオ君 #- [ 編集]


是非 こちらこそ お会いできる機会がありましたら、 宜しく御願いします^^

先輩企業家 として いっぱい 学ばせて下さい! 
【2006/02/24 21:55】 URL | ミクシーからたかちん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mariop.blog21.fc2.com/tb.php/23-868a8c56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。