投資と酒と女 ベンチャー支援社長日記
都内で月に1回、『投資家勉強会・交流会』を開いております。 ベンチャー投資の近況と役立つ知識と優良案件情報、投資に役立つ情報などをご紹介しております。お気軽にご参加下さい。
プロフィール

マリオ君

Author:マリオ君
初めまして!マリオ君こと阿部です。
仕事は有限ですが会社を経営しています。
営業内容はIPO支援、ベンチャーキャピタル、投資コンサルタントです。
都内で月に1回、『投資家勉強会・交流会』を開いております。
ベンチャー投資(IPOなど含む)の近況と役立つ知識と優良案件情報(キャピタルゲイン狙いの案件・インカムゲイン狙いの案件)、その他投資に役立つ情報などをご紹介しております。お気軽にご参加下さい。

お酒が大好物で夜はもっぱら行きつけの居酒屋やスナックに出没し、最近は芋、麦、蕎麦、黒糖・・等、焼酎呑みながら旨いもの食べるのが、一日の締めくくりです。
後、カラオケもかなりのものだと自負(?)してます。
飲み屋の女の子を口説くのも大好きかも?!?!
最近天気さえ良ければ、もっぱら釣りに出掛けるので年中ガン黒(?)です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低リスク・高配当(年36%)の究極の投資案件
最近、ある富裕層の方から得た非常に魅力的な配当型投資案件を改めてご紹介します。
★やはり富裕層の方たちの中だけで、密かにこの様な”美味しい”資産運用手法が共有され、”お金持ちは益々お金持ちに成っていく”の構図が今現在も存在してる事を自分自身再認識出来ました。

★☆低リスク・高配当(年36%予定)のポンド型外為ファンド☆★
≪募集内容≫
1)募集概要:2007年6月30日に告知
2)募集単位:一口 100万円
3)募集期間:2007年7月2日~2007年7月31日
4)運用期間:2年間
5)配当率:年36%(月々3%)予定

★因みに募集枠は49名までに成ります。(匿名組合扱い)
★以降は通常の配当率(年24%・月2%)と成りますのでご注意

組合組成は、ディーモードジャパン株式会社(URL:http://www.exchange-plus.jp/ )で、HP上に記載有る様に、通常の配当率は年24%で今月内に弊社紹介の方に限り、配当率を1.5倍(年36%)にさせて頂いてます。

又、実際に運用される担当者プロフィールは下記に記載が有ります。
http://www.exchange-plus.jp/m1_2.html

彼は京都大学→北海道大学という学歴を持ち、後に大手保険会社で国内の株式調査運用を担当され、同時にその間外国為替運用係数動態理論の研究も行なった後に独立され最終的に外国為替証拠金取引運用の専門家(プロ)として活躍されている。
又、現在複数の投資顧問より外国為替証拠金取引の運用を任され、直近18ヶ月で月平均+17.8%の運用実績を上げる。
★特技の中には空手4段とあり、正に文武両道の頼もしい運用担当者。(空手は極真空手と事)

ここで、最近盛んに成っている不動産投資による運用と資産運用効果の比較をしてみたい。

比較的手軽な都内のワンルームマンションオーナーの場合、通常の配当比率は平均で年7%~9%程度で、実際には利益からマンションのメンテナンス費用(修繕費)を差引く必要があるので、実質年利はぜいぜい5.5~7.5%程度と考えられる。

更に、ワンルームなどの小型不動産物件であっても取得費用として最低1000万円(通常1500万円)が必要となり多くの方が借り入れまでして取得し家賃収入を得ている様である。(益々利益率が減る事に)
それに対して、今回の外為ファンドの場合、一口100から投資出来る手軽さがあり、しかも年利で36%(月利3%)の高配当で税の源泉(20%)を考慮しても、年28万8千円(月2.4万)となり、不動産投資とは比較にならない明らかに有利な資産運用効果が認められる。

≪シュミレーション例≫
出資金  月額配当 年間配当  源泉徴収税額 税引後配当
100万円  3万円   36万円   7.2万円    28.8万円
500万円  15万円  180万円    36万円    144万円
1000万円  30万円  360万円    72万円    288万円
5000万円 150万円  1800万円   360万円   1440万円 
★上表は年利36%(予定)にて試算したもの

この様に例えば出資金額500万円の場合、月々の実質配当で12万、出資金1000万円なら月々24万、更に出資金5000万だとすると月々120万円の実質配当(予定)が受取れる為、非常に効率良い資産運用手段と思われる。

最近は各銀行や証券会社で定期預金や個人向け国際などの金融商品が積極的に宣伝されてるが、それらの殆どは年利1%や数%のものであり、正直、その資産増大効果は非常に少ないと言わざるを得ない。

そこで是非この機会に多くの方にこのファンドを有効活用して自己資産の増大を実践(&実感)して頂けたらと考えている。
興味ある方は、下記サイトより『年利36%ファンドの詳細希望』として問合せ下さい。
http://mariop.co.jp/ 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mariop.blog21.fc2.com/tb.php/55-72eed2d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。